使用上の注意

CAUTION

 
HOME | CAUTION
 
HOME | CAUTION

使用上の注意

 

・湿疹、皮膚炎(かぶれ、ただれ)等の皮膚障害があるときには、悪化させるおそれがありますのでご使用にならないで下さい。 ・使用中や使用後にかぶれたり、刺激を感じる等異常があらわれた時は、ご使用を中止し、症状が残る場合は、皮膚科医・専門医等にご相談する事をおすすめ致します。
・目に入らないよう注意し、入った場合はすぐに水で洗い流してください。
・乳幼児の手の届かないところに保管してください。
・極端に高温または低温になる場所、直射日光のあたる場所には保管しないでください。
・当製品は天然由来の成分で作られているため色が変わる事がありますが、品質上問題ありません。
・当製品は天然由来の成分で作られているためノズルのまわりに固化する場合があります。ポンプを押した時に斜めに飛び出す事がありますのでご注意下さい。
固化した製品は品質上問題ありませんが、溶けにくいため取り除いて使用する事をおすすめ致します。
・当製品は天然由来の成分で作られているため温度の低い場所ではゼリー状になる場合があります。品質上問題ありませんが、出にくい場合は暖かい湯船の側に置く事や、浴室が少し暖まってからご使用する事をおすすめ致します。
・開封後はお早めにご使用下さい。

詰替えについて

 

・詰替えの際は必ず当製品専用の詰替え用をご使用下さい。
他の製品や水などを加えると製品の変質の原因になります。 ・当製品はパラベンフリーです。強い防腐剤を使用していません。
その為、同一のボトルに詰替えて使用出来る回数を衛生上2回(ボトルに最初から入っている分を含めると3回)までにする事をおすすめ致します。

誤飲したとき

 

・万が一飲み込んでしまったときは念のため専門医等にご相談する事をおすすめ致します。
または「財団法人日本中毒情報センター」にお問い合わせ頂けますと、症状にあった対処法の紹介を受けられます。

電話番号 24時間対応(大阪) 072-727-2499
              9:00~21:00(筑波) 029-852-9999

誤飲したとき

 

・万が一飲み込んでしまったときは念のため専門医等にご相談する事をおすすめ致します。
または「財団法人日本中毒情報センター」にお問い合わせ頂けますと、症状にあった対処法の紹介を受けられます。

電話番号 24時間対応
(大阪) 072-727-2499

9:00~21:00
(筑波) 029-852-9999

製品の中に水が入る事について

 

・当製品は常温保存で、水等の不純物が一切入っていなければ腐らない物です。
・245mlを定期的に使用している間に製品の中に水が入ってしまう事については、問題ありません。3日に一回のペース、週に一回のペース等でも問題ありません。
・製品の中に水が入ったまま、使わずに長期間放置しておくのは、衛生上良くありません。長期間放置しておいた物は,使わない事をおすすめ致します。
・開封後はお早めにご使用下さい。

フケ・かゆみ

 

使用するシャンプー&トリートメントを洗浄成分が大きく異なるものに切り替えた際に起こりやすい反応として、一定期間フケが出る、かゆみが続く等があります。
多くの場合、好転反応だといわれています。
切り替える前のシャンプー&トリートメントに含まれていた石油系合成界面活性剤や、硫酸系界面活性剤、シリコン等のケミカル成分は、洗っても頭皮や毛髪に残留し、浸透しています。
知らず知らずのうちに頭皮に蓄積させてきたそれらの成分が、はがれ落ちていくためにフケやかゆみとして出てくると言われていますが1ヶ月程度を目安になくなっていきます。
※かきむしってしまう場合、その事によって新たなトラブルが起こり易くなりますので、ただちに使用を中止し、皮膚科医・専門医等にご相談する事をおすすめ致します。

パサつき・きしみ

 

シリコンやプラスチック、ポリマーの手触りに慣れてしまった髪は、髪自身が健康であったわけではありません。
外側につけていた合成の膜が無くなったとたんに、髪がきしんだり、手触りが悪くなったりすることがあります。
髪自体が健康で艶のある状態になるまで、以下のことを心がけて頂きますと
当製品の、髪の芯まで届くアミノ酸由来の補修成分や、パサつきを保護する成分が、健やかな髪へ導きます。

・自分でカラーリングをしない
・自分でストレートやブリーチをしない
・正しくトリートメントを使用する
・使用後は髪をしっかりと乾かす